SaltyTear

ポケモン考察

没ノオーゲッコウガスイッチ

一ヶ月くらい前に組んでなぜかSDで連勝できてたので「これ強くね?」って思ってたけど最近使ってみたらマジで弱かったので戒めとして残しておきます。厳選難易度高すぎる奴がいるので実機で揃えるのは諦めました。

f:id:tear_arc:20150826071337j:image

Abomasnow @ Abomasite
Ability: Snow Warning
Level: 50
EVs: 248 HP / 140 Atk / 4 Def / 116 SpA
Brave Nature
IVs: 0 Spe
- Blizzard
- Earthquake
- Wood Hammer
- Protect

Greninja @ Life Orb
Ability: Protean
EVs: 236 Atk / 20 SpA / 252 Spe
Naive Nature
- Blizzard
- Gunk Shot
- Low Kick
- Protect

Garchomp @ Choice Band
Ability: Rough Skin
Level: 50
EVs: 60 HP / 188 Atk / 4 Def / 4 SpD / 252 Spe
Jolly Nature
- Earthquake
- Rock Slide
- Dragon Claw
- Outrage

Scrafty @ safety goggles
Ability: Intimidate
Level: 50
EVs: 252 HP / 252 Atk / 4 SpD
Brave Nature
- Fake Out
- Knock Off
- Drain Punch
- Quick Guard

Cresselia @ Sitrus Berry
Ability: Levitate
Level: 50
EVs: 220 HP / 100 Def / 124 SpA / 64 SpD
Quiet Nature
IVs: 30 SpA / 30 SpD / 1 Spe
- Psychic
- Ice Beam
- Hidden Power [Ground]
- Trick Room

Heatran @ Chople Berry
Ability: Flash Fire
Level: 50
EVs: 196 HP / 60 Def / 252 SpA
Quiet Nature
IVs: 0 Spe
- Heat Wave
- Flash Cannon
- Ancient Power
- Protect


採用理由
ユキノオー→確定枠。吹雪、まもるが確定して、ウッドハンマーは重めだった高耐久水タイプを一番削れる技だったから。地震はパーティ的にヒードランがキツイのでヒードランを誤魔化すために採用。

ゲッコウガ→確定枠。吹雪、まもるが確定。残りの技選択候補として、[けたぐり、ダストシュート、岩雪崩]があった。このメンツではフェアリースキンハイパーボイスが一貫しており早急にフェアリータイプを殺す必要があったためダストシュートを採用。ガルーラに対する決定力がこのパーティにあまりなかったためけたぐりを採用。

ガブリアス→打点が足りなかったリザードンへの回答として後出しできるガブリアスを選択。詰めにも削りにも使いやすいこだわりハチマキをもたせた。威嚇が入っても無振りリザードンくらいは雪崩で落とせる。ついでに鉢巻地震でノオーゲッコウガの苦手とする炎、鋼も削ってもらう。詰めのドラクロ、削りの逆鱗って感じ。

ズルズキン→トリル補佐の猫騙し威嚇要因として採用。最初はラムで使っていたが、バルドルさんのズルズキンをパクった。ラムで使っていた理由は催眠、火傷などの状態以上だったけど、火傷一回無効よりも胞子無効と、バレルの隣のポケモンの持ち物をはたき落として邪魔できるというところに魅力を感じゴーグルにした。ファストガードは苦手とするファイアロー対策のために採用したがファイアローに限らず、悪戯心のポケモンに対しても邪魔できる。

クレセリア→スイッチトリルのトリル要因として。めざ地面はドランを削りに行ったりシュカを潰すため。ヒードランでみてほしいポケモンがたくさんいるため、ヒードランヒードランで見ることができずヒードランに隙を見せないこのような形になった。しかもできれば私自身ヒードランヒードランでみたいくない。

ヒードラン→トリル下で炎に受けだしながら降臨する。ゲッコウガの説明にも書いたようにフェアリーの処理をできるだけ早くしたいためラスターカノンを採用。原始の力はリザやアローに対して打つ。ヨプのみなのはヒードラン自身で相手のヒードランをみるということができなくて、格闘が一貫するため、飛んでくるけたぐり馬鹿力ドレインパンチを耐えて行動回数を確保するため。上手く扱える自信があるなら木炭にしてラスターカノンかえんほうしゃにするのも手。


素吹雪をよく打った、打たざるを得なかった。結果としてノオーゲッコウガアイデンティティーを失うことになってしまった。トリックルーム下のメガユキノオーが本当に強かった。苦手な相手にはとことん苦手だがバレルの干渉を受けないトリックルームアタッカーというのが強すぎた。


これを組むまでノオーゲッコウガを使ったことがなかったのでスタンダード系で組んでみた結果こいつは相性補完を考えて組むより上から高火力技を当てていく方が強いと感じました。次はトリックルームバクーダを使ってみたい。